サラリーマンの副業アフィリエイト

Image Replacement

アフィリエイトは、時間・場所・お金に制約のあるサラリーマンの副業に最適です。

いまどきのサラリーマン稼業

♪サラリーマンは〜、気楽な稼業ときたモンダ♪


お若い方はご存知ないでしょうね。(笑

クレージー・キャッツの植木等さんが歌って、
一躍有名になったフレーズです。


でもそれは、既にはるか昔の1960年代のお話。

今では、気楽なサラリーマンなど
一人もいなくなってしまいました。


終身雇用は破綻し、
どんな大企業が倒産しても、もう、驚く人などいません。


給料は右肩上がりどころか、リーマンショック後などは、
まるで脱臼しちゃったかのように、急落することもあります。


気楽な稼業どころか、いつ会社が潰れるかと、
ビクビクしながら生活しているのが、現代のサラリーマンです。


会社はもう、あてになりません。

自分の身は自分で守るしか、ないんですね。

収入を安定させる唯一の方法

「あなたは、収入源をいくつ持っていますか?」


収入源を一つしか持っていないということは、
非常に危険な状態であるということを、
まず、認識しておかなければいけません。


その収入源が断たれたら、たちまち路頭に迷ってしまいます。

しかも、いまや安定した収入源など、存在しないのです。


安定した収入を得る方法は、一つしかありません。

それは、複数の収入源を持つことです。


サラリーマンであれば、副業ですね。


● 不動産投資

● 在宅ワーク

● 夜勤


副業といってもいろいろあります。

でも、サラリーマンには選べない副業もあります。

サラリーマンに課せられた3つの制約

サラリーマンが副業をするには、3つの制約があります。


■ 時間の制約

■ 場所の制約

■ お金の制約


時間の制約は致命的です。


サラリーマンは、決まった時間から決まった時間まで、
会社に拘束されますから、必然的に空いた時間しか、
副業に割くことができません。


しかも、休みの日に接待や休日出勤などが入れば、
空くはずの時間すら、潰れてしまうこともあります。


つまり、サラリーマンが副業に使える時間は、
不定期で、しかも細切れの短時間になってしまいます。


場所の制約もあります。


サラリーマンに出張は付き物です。

毎日自宅に居られるとは、限りません。


また、出張先は国内とは限りません。

海外出張ともなれば、その間は日本にいることすらできません。


お金の制約も無視できません。


サラリーマンの自由になるお金は、限られています。


仕事をいくら頑張っても、給料が大幅に増えることはありませんから、
一度に大金を用意することは、ほとんど不可能です。


この3つの制約を受けないような副業って、あるんでしょうか?

アフィリエイトはサラリーマンの副業に最適です

時間、場所、お金の制約を受けない仕事。

それが、アフィリエイトです。



まず、時間はかなり自由になりますね。


休憩時間や通勤時間、帰宅後寝るまでの時間など、
細切れの空き時間でも、作業はできます。


しかも、決まった時間に作業する必要がありませんから、
いつでも空いた時間に、直ぐ作業に取り掛かれます。


また、ブログやメルマガの記事は、
指定した日時に公開するよう設定する予約投稿ができますから、
空き時間に記事を書き溜めておくようなことも可能です。


こんなに時間に縛られない仕事って、他にはないでしょうね。



場所の自由は、ネットビジネスの特権です。


インターネットに繋がる環境さえあれば、
パソコンを持って世界中、どこでも作業できます。


仮にネットに繋がらない場所であっても、
パソコンがあれば、記事を書き溜めておくこともできます。


また、日本では無線LANが広域に張り巡らされていますから、
移動中であっても、ネットに繋げて作業できます。


私は仕事柄、海外出張が多いのですが、
いまではインターネットが部屋から使えないホテルなんて、
ほとんどありませんから、日本にいるのとあまり変わりません。


実際、世界中を旅しながら仕事をしている
アフィリエイターさんもいます。



お金の自由は、サラリーマンには大きいですね。


まず、開業資金がほとんど要りません。


最低限必要なのは、
パソコン代とネット接続費用くらいです。


他のビジネスのように、店舗を借りたり、
備品を揃えたりする必要はありません。


また、在庫を持ちませんから、
運転資金が要らないことも、大きいですね。


つまり、ほとんどお金がない状態からでも、
アフィリエイトは始められるわけです。


しかも、稼ぎに上限はありません。


サラリーマンのように、
いくら頑張っても給料が変わらないのとは違います。


やればやっただけ成果が得られますし、
ある程度、稼ぐ仕組みが出来上がってしまえば、
しばらくほったからかしておいても、収入が得られます。


出張続きで、作業ができない日が続いても、
帰ってきたら報酬が発生していた、
なんてことが、しょっちゅう起こります。


以上のように、アフィリエイトは、
まるでサラリーマンの副業のためにあるようなビジネスなんです。


とはいえ、副業であってもビジネスはビジネスです。

お客様からお金をいただくことに、変わりはありません。


副業といえども、本業と同じように、
真剣に取り組む必要があります。


遊び半分ならば、お勧めできません。

いただくお金は、お客様が働いて稼いだものです。


それを何もせずにいただこうとするのは、 虫が良すぎます。


また、就業規則で副業が禁止されている方は、
アフィリエイトに手を出すことはできません。


残念ですが、ルールを守ってください。

アフィリエイト、始めてみませんか?

サラリーマンの副業奮闘記
サラリーマン生活、
このまま定年まで我慢し続けるつもりですか?
アフィリエイトでは、あなたが社長です。
今以上の収入を安定して得るための情報を、
吉田屋が日々、発信しているブログです。

実録!「ネット時代の新★手引書シリーズ」
一人のサラリーマンが、
複数の収入源を作り上げていく、
そのドキュメンタリーをご紹介している、
吉田屋のメルマガです。

お問い合わせ
吉田屋へのお問い合わせフォームです。
もちろん、お金も命もいただきません。(笑
お気軽にお問い合わせください。

「私はやる気もありますし、
会社で副業も禁止されていません。
是非アフィリエイトをやりたいんですが、
何から手をつけたらいいのか、分らないのです。」


サラリーマンが安定収入を得るための、
最適な選択をされましたね。
おめでとうございます。


ご挨拶が遅くなってしまいました。


初めまして。
私、吉田屋と申します。



2009年にネットビジネスを始めた、
副業インフォプレナー兼アフィリエイターです。


本業のサラリーマンを続けながら
月6桁の報酬を稼いでいます。


ご心配なく。


そのような方をサポートするために、
我々、情報商材アフィリエイターがいるわけです。


知識、経験、空き時間、希望収入。
人によって、条件は様々です。


その方に合ったアフィリエイトのやり方があります。


それをアドバイスさせていただくのが、
我々の仕事です。


まずは、情報商材アフィリエイターの仕事を
のぞいてみてください。


ブログを見たり、メルマガを読んだりしていただければ、
我々がどんなことをしているのか、
ご理解いただけると思います。


そして、もし興味を持っていただけたり、
疑問や相談ごとがあるようでしたら、
お気軽にメールしてください。


それが、あなたがもう一つの収入源を確保し、
生活を安定させ、ほんの少しの贅沢を可能にし、
ひいては夢を実現させる、第一歩となります。


勇気を出してください。

取って食うわけじゃ、ありませんから。(笑